和文化・英語レッスン、第2回目開催しました

Hello!

Coming at the end of February, we are having the climate of so-called ‘sankan-shion’, a pattern of three cold days and four warm days (which marks the end of winter and the beginning of spring).

早くも二月も終わりで、このところは三寒四温の天候が続いていますね。(寒い日が三日ぐらい続き、そのあと四日間ぐらいは暖かい日が続く。 *シベリア高気圧によって毎年生じる現象とのこと)

花粉症 hay feverも流行っていますのでお気を付けください。

 

さて二月・三月とレッスン忙しくしておりますが、先日「和文化・英語レッスン」の第2回目を辻堂にて開催しました。

 

参加された講師の皆さんと(*左から二人目が私です)。 いろいろなお仕事の分野から、プロフェッショナルが集まってくださり、日本の伝統技能の和菓子、水引きを使ったブックマーカー・栞や和の調味料ハーブソルト、和製の花模様コサージュなど。 お一人一人がアイデアとオリジナリティを持ち寄られ、和と洋が不思議に組み合わさったおもしろい作品が出来上がりつつあります。

 

来年夏のオリンピックに向けて、海外の人々に楽しんでいただきたい・日本のものを“実際につくること”で知ってもらいたいという思いがこのプロジェクトに込められています。

前回12月のレッスンでは英語発声の仕方やペアで英文リーディングの練習をしましたが、今回は本番イベントをイメージし全体の流れを掴んだり英語での相づち・より円滑なコミュニケーションを目指して進めました。 「楽しく勉強になりました」「伝えたい心が大事ですね」「英語が話せると世界が広がりますね!」と言っていただけて、私もとてもたのしかったです。

Thank you so much for attending, and I hope that everyone will enjoy communicating in English at the event and hopefully thereafter too.

ご参加いただき、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です