Everybody makes mistakes, and so did I. 上達の近道は失敗すること

Hello!

It seems that the start of the rainy season, in Kanto area, has been officially announced.

関東では梅雨入り宣言が出されたようです。

For the coming month, we should be staring at the heavens and rain, isn’t it.

これからひと月は、空模様とのにらめっこかもしれませんね。

 

さて先日、初級コースから通われてきた生徒さんが「ここに通って、話せるようになってとても感謝しています」という嬉しいご感想をくださいました。

生徒さんのお声や感想は、何より励みになります!

英語の上達とともに、お仕事でも色々な業務を任されるようになったとのことで、(彼女の)伸びた理由を考えた時に練習や場数というのも大きいけれど、語学はやはり“度胸 guts / courage”というものも大事で必要と感じたのでした。

英語圏の人々も私たちと同じ人間ですので、伝えようとすると通じる。 とりあえず英語を発声してみよう&コミュニケーションにtryする姿勢や思いは、必ずや言葉に乗って届きます。

少々違ってても大丈夫だから、えいっと話しかけてみる。 私自身も何度も失敗や、oh my god・あちゃ〜という経験を経てステップアップした過去があります。

Then I think that one of the very important ways of improving your English is to make many mistakes, and do not afraid to use the language.

なので、英語がうまくなる良い方法の一つは積極的に「ミスをすること・失敗すること」で、喋ってみることを恐れないでほしいんです。

Well also, Japanese can actually be more complex than English, so I would like everyone to have a little more confidence in speaking and expressing yourself in a different language.

それに日本語のほうがある意味、複雑な言語ではないでしょうか(?) だから、英語や違う外国語を話したり、表現することにもっと自信 confidenceを持っていただけたらと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です