Some English every day 毎日、何かしらの英語を

Hello!

Sunny days are going on, and it’s really a nice feeling, isn’t it.

梅雨から初夏へ、というような快晴の続く今週です。

 

さて、スクールの夏季休業(8月)までは、かなりめいっぱいのレッスン予定で走り抜けたいと思っています。

生徒さんによくお伝えしている英語の習慣で、Some English every day  毎日ちょっとずつ(何かしらの)英語を、というのがあります。

たとえば、reading English books  英語の本/洋書を読む または read aloud  声に出して/朗読する。

TVで海外のドラマ sitcomや洋画、エンターテイメント番組、ドキュメンタリーなどを観てみる。

English podcast(インターネット・ラジオ)で、ニュースや英語圏の大学の講義、インタビューなど聴いてみる。

近年進む国際化とともに、英語を学ぶ&英語に触れるツールは、実にさまざまなものが出揃っています。 ですので、some English every dayは可能ですし、私もいつも鞄には洋書を入れて外出の際には(移動時間で)めくれるようにしたり、メールで海外の友人とやり取りをしたり。 時々英語でひとりごとを呟いたり、英語は特にお腹から声を出す言語なので、やはり日頃から発声することは大事になってきます。

 

レッスンでも洋楽CDの貸し出しや、本のhomeworkを出すこともありますが、今やこれだけ英語を取り入れられるものは周りにありますね。

ぜひ、any tools and means that you get interested in  興味を惹かれる語学ツールを見つけて、習慣的にやってみてください。 レッスン以外の時間も有効的に、たのしくインプット・アウトプットしていきましょうと伝えております。

 

体を動かしながら move and swing、(音楽に乗って)英語を発声するのもオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です