Sounds like English. より英語らしい発音で

Hello and good afternoon.

As the real summer is to arrive soon, there have been this year’s beach houses, already under construction.

夏本番が近づくにつれ、ビーチでは今年の海の家が建ち始めています。

I think that it’s really nice to spend summer evenings on the beach, with tropical drinks in hand.

この時期は、浜辺でトロピカルジュースを片手に、が最高ですね。

 

さて、数ヶ月前より初級コースではEnglish pronunciation 英語の発音にも力を入れて指導しています。

例えば留学経験がある、や以前他のイングリッシュスクールで習っていたという方だと、ネイティヴに近い英語発音が出来てたりしますが、独学で勉強されていた方はやはり正しい発音を身に付けるのに限界のようなものがあります。

発音をチェックしてもらう、客観的に誰かに聴いてもらう機会が少ないからですね。 どうしても、いわゆるジャパニーズイングリッシュの域を発声や発音が抜けきれません。

 

英語のpronunciationは日本語と大きく違っており、声を出す元、体の部分も異なります。 口の開け方・滑舌の仕方・喉の使い方・・・いろいろと。 また過去に中学〜高校で習った英語の影響も大きく、先生がジャパニーズイングリッシュ発音ですと、生徒も似てしまう傾向があります。

仮に、私たちが日本語発音のきれいな外国人と、そうではなくたどたどしい方を前にした時に、日本語が聴き取りやすい → お話を続けたい・もっと聞きたい、というモチベーションになるのではないでしょうか?

それと同じで、英語圏の人も“聴き取りにくいよりは聴き取るのがラク”なEnglishのほうが、会話もぽんぽんとスムーズになるはずです。

レッスンでは、英語の早口言葉: She sells seashells on the seashore. のような練習もしており、普段日本語にはない英語特有の音・発し方を伝えています。(*下唇をかむfox, flowers, victory, village; LとRの違い lakes and rivers; islandなど発音しない綴りの部分があるなど。加えてアクセントやイントネーションの付き方も)

 

Therefore once you get to know the rough rules of English pronunciation; how you read the words and sentences, it’s not so difficult, and the important thing is that your English sounds more like English!

一度大まかな英語発音のルールを知って把握できたら、そんなに難しくありませんので、大事なのは“英語っぽく・英語らしく聞こえる”ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です