Readingは英語の学習のみならず・自分なりの視点に your perspectives

Hello!

This long weekend was really humid and I would say, awful weather, wasn’t it.

じめじめと雨雲続きの連休でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はといえば週末レッスンと家庭の用事、日頃積ん読になっていた本もこの機会に何冊か進みました。

 

積ん読を英語で引いてみたら、acquiring books and leaving them unreadと出てきました。(長っ)

“My Nippon” 長年日本で暮らしてきたアメリカ人著者の視点から、英語と日本語で書かれた書籍で中々おもしろかったです。

And now I’ve just started reading the below book, which is about how people see the things; whether we normally tend to see the world and happenings in optimistic way or pessimistic view.

今は”Rainy Brain, Sunny Brain”という、普段私たちは物事をどのように観やすいか:楽観的な脳と悲観的な脳(?)についての本を読み始めました。  This also looks very interesting.

 

読書は好きで、ノンフィクションから推理小説・洋書・ビジネス本までいろいろなジャンルを読みますが、誰かの書いた文章や考え方に触れることで自分の視点が広がる感じがしますね。

Reading the stories, sentences and articles written by some other persons can, I feel, broaden our perspectives or points of view, and it often shows us different world.  And when I encounter good books (for example, in which I could feel the work and thoughts of that author), reading becomes such great joy and gives myself isolated but rich time.

 

さまざまな本やストーリーに出会うことが積み重なると、my perspective and your own perspective 自分なりの視点や考え方というのが形成されてくる感じがあります。 そうなると、

〜についてどう思うか What do you think about this? / How do you feel about it?

先日のニュースは、私はこんな風に思いました That news the other day, I thought —–

その出来事について、自分はこう考えています Regarding that matter, I suppose —–

そのことでは〜ではないでしょうか As for the issue, I wonder —– / it may be —–

この事で、あなたの意見を聞かせてもらえますか Concerning this, can you tell me your thoughts?

のように、自分の考えや思いを相手にしっかりと伝えやすくなります。

 

ぜひ、読むこと readingでも視野や見方を広げ、one’s perspective/points of viewを豊かに磨いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です