Writing Englishのhomework – 書くという効果

Hello!

Coming into October, it has really been a comfortable climate I feel, especially in the mornings and evenings.

十月に入って朝夕、とりわけ快適な秋の天候が続いています。 いかがお過ごしでしょうか?

How is everything with you?

 

九月は風のように過ぎていきましたが、今月もオンラインと対面レッスンの両方で、English lessonsを進めております。

 

さて、中級コース以上は英文を書くというhomeworkを出しているのですが、Writing can be a great output. 書くことは時に効果的なアウトプットになります。

*私もレッスンの時には、生徒さん一人一人につきノートを用意していて、今日のレッスン内容や印象的だった話題、質問されたことetc. メモを取ってます

今はPC・携帯等ですぐに文字を打ち込めますが、ペンや鉛筆で肉筆の文を書いてみるのも味わいあって良いものですね。

 

春先のコロナ以降、働き方が変わったり、以前ほど交流関係・集まりが自由にもてなかったり(密を避けるため)と、多くの人が変化に付いてゆくのが大変だった今年と思います。

Since the early spring that the coronavirus came to our living, and due to the various changes resulted from that such as our work styles; the less opportunities to meet people or friends in avoiding close communication, many of us may have felt quite hard to accept the reality as well as so-called “new routine”.

去年まではおそらくなかったような様々なストレスが、社会と巷に漂ってきているかもしれませんので、そういった気持ちや心を外に出す(output)というのはより大事になってる気がしますね。

Also, there should be a certain degree of stresses or strains in every person and the society, then I bet that releasing and easing what’s inside the mind can be very much needed at this time.

書くことで考えている事柄や思考の整理にもなりますし、生徒さんにはwriting Englishに取り組む時間が、学習と共に‘リフレッシュ’になったらという思いです。

 

来年はどうなっているか、状況が世界中で少しでも好転するように、私たちは何ができるかこれからの課題なのでしょう。

これは日本だけでなく様々な国で共通の課題と感じますので、渡航や行き来が今は難しくとも、international bondsをあきらめてはならないし、日々ローカルから動く・豊かにするということに注力してゆきたいと個人的に思っています。

先を見つめつつ、今も大切にする。 Let’s try to make the most of our time ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です