Writing in English, thinking about questions

Hello!

It seems like the northern Japan has been hit by winter storm these days, and the areas of particularly Japan Sea have had very heavy snow.  I suppose that it cannot be nothing to do with the global climate change of recent years.

このところ北日本は冬の嵐に見舞われている様で、特に日本海側が大雪となったみたいですね。 近年の気候変動と無関係じゃないのではと感じます。

 

さて一月、始まったのも束の間、昨春以来の(コロナ)緊急事態になりレッスンもオンラインとなりました。 対面レッスンが戻ってきてましたが、またしばらく本年はオンラインになりそうです。

私としてはZoomやLINEでのonline lessonsも去年5月から生徒さんと共に慣れてきたので、オンラインの良さも保持しながら引き続きレッスンを楽しんでまいりたいと思っています。 どうぞよろしくお願い致します!

 

英文 homework、今年も色々なトピックで出させていただこうかと。 大分、長い文章を書けるようになってきた方もいらっしゃり、読むのがとても楽しみなんです。

英語/外国語は読む・聴く・書く・話す、いわゆる4技能は大切ですが、その中でも自身の興味あること・好奇心が向かうものを更に伸ばすやり方に、スクールでは重点を置いてきました。

例えば書く write in Englishということでも、まず関心のあるトピックでないと、なかなか文章が続かない。 母国語ですらすら出てこない考えやオピニオンだったりは、英語でも表現しにくい。 なので、日頃のレッスン・会話から生徒さんがどんなことに興味を持っているか、どういう話題で弾むだろうか etc. トピックを提案させてもらっています。

 

質問の力 – どんな質問を投げかけるか、投げかけられるかは、ある種おもしろいと思います。 Actually, what kind of questions we get, I think, can reach the different parts of brain;  the degrees of stimulation and effect may differ as well.

しばしば思考にパターンというものが既に出来上がってる場合もあるので、普段の思考パターンの‘枠外’からquestionがやってくると、新たな刺激や活性化になるとも思っています。

So, answering different kinds of questions could lead to the different ideas, thinking and opinions of ours. 一つの質問をどのように捉えるか、アイデアが湧いたり異なる語彙とたわむれてみたり、英文 homeworkの時間を存分に楽しんで貰えたら嬉しいですね。 🌠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です