For the better society

Hello!

It has been fairly cold and windy days unlike the usual spring, isn’t it.

例年の春よりも、風の冷たい日が続いておりますね。

 

春先に読売・日本テレビ文化センターの語学講師面談を終えて、地元・湘南でもう少し英語のお仕事を増やしたいと思い、今週はレッスンと面談 weekです。

日頃、朝お弁当を作って小学生の子を送り、そこから自分の仕事タイムでして。 末の子が夕方には帰宅するので、通常のフルタイムで働くのは個人的に難しく、専業主婦から小さな英語スクールを始めてからは融通を利かせつつ働いてきました。

 

子育て中の女性が仕事をすると、どうしても日本は家事や育児のしわ寄せがともすれば行きがちですが、そこにはやはり(先進国ながらも)今だ家事は女性がするものだったり、昔ながらの固定概念のようなものが社会にあったりする – そんなtopicsもつい最近、生徒さんと話していました。

そこで、”Why do you think the society has been like this?” どうしてその様になったのでしょうと質問を投げかけてみましたら、「かつて鎖国 (national isolation)が長かったからではないか」という興味深い意見も伺え。

きっとその時代というのは独自の文化・慣習など良い意味で保たれた面もあり、一方で変わらなかった部分もあったということなのでしょう。

 

歴史の流れは欧米諸国とちがった日本でも、どんな女性やマイノリティーでも夢や目標を諦めなくて良い、freedomを充分に感じられる社会に成ればいいなと感じるこの頃です。

 

*私の生徒さん、お花が好きな方が多くて。 I myself am not so good at growing plants or flowers but I really like just seeing them. ☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です