shifts of the working style

Hello and good morning.

May has started, and how are the things with you?

G.W.が始まりましたね。 お天気が保ちますように。🐚

 

私はというと、ポルトガル語コースの収録が残すところ一日で、あとは転居の準備や荷物の整理で過ぎてゆきそうです。

I heard that since last year quite a lot of people have been coming over to the Shonan area to live in, then it took me time to actually find the appropriate place for me and my child.

昨年より(首都圏から)多くの人々が湘南エリアへ移って来られている様子で、今回ちょうど良い場所を探すのに時間を要しました。

(*息子は二階以上はむつかしく、学校へも当面通いやすい地域 etc.)  それでもいろいろな事を考慮してくださり、自分が本気でどうにかしようと思ってる時には不思議と協力してくれる方々が現れて、いつもひとに恵まれてきたことに感謝を持ちえなく。

 

one of my very favourite patisseries, at local 🍰

 

世界中でコロナがまだ収束しない中、何ができるだろうと時おり考えてきました。

人は自身が経験したことしか伝えられないと思うから、今年は働き方 working styleがこれまでとは少し変わりますが、先人達が開いてくれた語学の道とinternational / intercultural sphereを閉ざしたくない想いで。

夏の間だけではありますが、チャレンジさせていただけることに I feel grateful.です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です